JOKO演劇学校

演劇企画JOKOは、元財団法人現代演劇協会・劇団昴(1963年創立)の演出家・美術家・制作者集団による、「演劇を通した豊な生活を広く提供する」ことを目的とした組織です。

JOKO演劇学校の特色

JOKO演劇学校では、各クラスの講師同士が連帯し、授業の結果をお互いに吟味検討しあいながら、どんな状況にも適応できる俳優を育成する教育を行なっています。このことで授業自体が一つの方向に向かい、総合的な受講内容を学生に提供することができます。

演劇が人間の肉体と精神を楽器とした音楽である以上、心と身体の総合的な指導は欠かせません。この当たり前の事実が日本ではこれまで疎かにされてきたことが日本の演劇人にとって残念なことでした。

さらに、長年劇団昴の俳優教育に携わってきた講師陣の授業に加え、英国RADA「王立演劇アカデミー」元校長二コラス・バーター氏を迎え2週間のワークショップを行なっています。

国内の他の俳優機関では経験することのできない俳優教育プログラムを有する演劇学校となっています。

 

JOKO演劇学校の特色