JOKO演劇学校

演劇企画JOKOは、元財団法人現代演劇協会・劇団昴(1963年創立)の演出家・美術家・制作者集団による、「演劇を通した豊な生活を広く提供する」ことを目的とした組織です。

第二次  2020年度 第14期生募集!

第二次募集!!

JOKO演劇学校
2020年度
第14期生 募集要項

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。
感染拡大防止のため、現在JOKO演劇学校は5月8日まで休校措置をとっております。

この混乱の中、受験を希望するも叶わなかった方々のため、緊急事態宣言が解除されてから
第二次募集による入試を行います
詳細は以下の通りです。


「基礎」があなたを自由にする!

JOKO演劇学校は
演技の「基礎技術」
(きちんとした、どこでも通用する技術)を
しっかり身につけることができる学校です!
基礎は、”自由”な演技の第一歩です。

・2007年4月に開校した年制の演劇学校

講師は殆ど全員
☆英・米・ロシア・オーストリア等に留学体験あり
☆日本での長年の演劇教育の経験を経て、
☆日本の土壌に合った内容を創造し、
理論に基づいたオーソドックス(正統)な演劇教育
少数の生徒に個人指導!

「声が小さい」「ニュアンスが伝わらない」「癖がとれない」
「役作りがわからない」「もう少し勉強したい」等の課題を克服できるよう指導!
演劇未経験者も歓迎!

スタニスラフスキー理論に基づいた
「演技・ヴォイス・ムーヴメント」の
三本柱を基本とした通常授業
(他に歌唱、ダンス、着付け、メイク、裁縫等)
年間2〜3回の発表、合宿などの行事もいろいろ!

☆アウトリーチ講師派遣:
・専門学校声優科

・静岡、鹿児島等 演劇育成プログラム・カルチャースクール
・㈱レプロエンタテインメント

☆卒業生の進路:
劇団昴;劇団東京芸術座;キャストパワーネクスト;劇団NLT;劇団銅鑼;
劇団朋友;劇団仲間;劇団俳小;劇団東演;フリー劇作家;劇団主宰(PieceBox, 劇団豆狸) その他
・舞台を初め、声優 (レギュラーを含む) 、映像、小劇場、ミュージカル等で主役含め活躍中!

入学資格
・2020年4月時点で18歳以上30歳未満の
心身ともに健康な男女
(演出家志望の方、年齢制限にあてはまらない方はご相談ください。)


試験日
緊急事態宣言解除後。(日程は入学資料提出者にお知らせします。)
但し、緊急事態宣言が5月9日までに解除されない場合は、来年度受験をお願いします。

学費
・入学オーディション受験料:   5,000円
・入学金:          50,000円
・学費         年間 500,000円
(週13コマ授業 月~土の午前または午後)

募集締切:2020年5月3日(日)

応募方法
以下の内容を joko@joko-acting.com
までメールで送ってください。折り返し詳細を郵送いたします。
「入学オーディション資料請求」
①氏名(ふりがな)
②年齢・性別
③所属・学年
④住所(〒番号も)
⑤携帯メールアドレス
⑥携帯電話番号

グローバル化が色濃くなってきた日本の演劇界でも、今後、ロシアを初め全ヨーロッパ地域や
アメリカ、オセアニア、韓国同様、基礎教育を受けたか否かが問われるようになるのは確実です。
「ポッと出の俳優」は通用しなくなります。
上記の国々では、フライアーや当日パンフレットにも俳優の出身校を掲載していることが多いです。
今の内から備えることですお申込みをお待ちしています。